2011年11月10日

僕らの明日へ…

自作曲「僕らの明日へ」をレン君に歌ってもらいました。
今回は林原さんや奥井さんが活躍していた90年代アニメソングを意識して作ってみました。
V3Editorを使用、DBはPowerです。
コーラスでPLG100-SGにも歌ってもらいました。

詞は葉の月さん(ちくP)、
イラストはと−るさんに書きおろして頂きました。

お時間ありましたら、お聞き頂けると嬉しいです。




-----

僕らの明日へ

作詞:葉の月
作曲:長月秋霖


深い闇の底ひとりたたずみ
孤独に耐えた日々が
キミの世界と繋がった刹那
心に満ちた光

重なった鼓動が 感じる共鳴
伸ばした手と手合わせて 一つになった

Ah届かない運命(さだめ)に 何度も挫けかけても
零れ落ちた涙さえ 気付かなくて

叫び続けた想い 応えるキミの声が
慰め導いてゆく ぼくらの明日へと


遠い記憶の向こう側にいた
朧に浮かぶ背中
箱庭の世界でただ一つの
強く望んだ光

突然の嵐に 感じた衝動
見つめあい 視線交わして 一つに溶けた

Ah 叶わない願望(ねがい)に 何度も諦めかけて
零れ落ちた溜め息を 笑みに変えて
それでも掴んだのは キミへと続く未来
立ち止まっても求めてゆく 僕らの明日へと


Ah 届かない運命(さだめ)に 何度も挫けそうだった
けど隣に立つ存在に 気付いた
叫び続けた想い 応えるキミの声が
優しく背中を押すよ 僕らの明日へと
 
 


posted by 長月秋霖 at 04:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。