2011年05月21日

「冬花火」歌詞とカラオケDATA

ニコニコ動画などで公開している、
自作曲「冬花火」の歌詞とカラオケデータです。

歌ってみたなどの非営利の利用に限ってお使い頂けます。
公開の際は作詞、作曲者を明記してください。
公開後ご一報頂けると長月が喜びます。
CDなどに収録して頒布される際はお問い合わせください。


------------------

冬花火

作詞:美里香鈴、長月秋霖
作曲:長月秋霖
BPM:124

グッと近くなる ぎゅっと二人の手
ずっとこのままで ずっといられたら

もっと深いココロ もっと締め付けて
こんな憂鬱な顔 やっぱキャラ違うね

きっと意識して ぎゅっと膝抱いて
じっと隠れてた やっぱ怖いから

まだ感じてるよ ずっと感じてるよ
目が覚めてても そう夢の中も…

すべて はじめての ことでも 怖くないよ
未来 浮かぶ月も あぁ君と(二人)一緒に見たいと思った

どれだけ想い紡いでても 届かない 冬花火
夜空に広がる 一輪の 輝きを

ときめく僕の心の奥 少しだけあげるから
瞬く速さでもいいから 目を閉じて…

夜が明けて 目を開けたら あの笑顔あるといいな…


グッと近くなる ふっと二人の目
ずっとこのままで ずっといたいから

もっと深い所 もっと欲しいから
こんな作り笑い やっぱキャラ違うね

ずっと意識して ぎゅっと肩抱いて
じっと隠してた やっぱ怖いから

もっと感じてたい ずっと感じてたい
目が覚めてても そう夢の中も…

すべて 無くすような ことでも 怖くないよ
未来 遠い場所も あぁ君と(二人)手を取り歩いて行きたい

どれだけ思い重ねてても届かない冬花火
水面に広がる一輪の輝きを

震える僕の心の奥 少しだけあたためて
こぼれた涙は拭うから側にいて

夜が明けて 目を開けたら あの笑顔あるといいな…


どれだけ想い紡いでても 届かない 冬花火
夜空に広がる 一輪の 輝きを

ときめく僕の心の奥 少しだけあげるから
瞬く速さでもいいから 目を閉じて…

夜が明けて 目を開けたら あの笑顔あるといいな…



 
 


posted by 長月秋霖 at 22:23| カラオケ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。