2019年01月05日

新年のご挨拶

 平成もあと僅か、あと数ヶ月で新しい元号になると思うと、一抹の物寂しさも感じる新年となりました。

 自らの30年を振り返ると、ささやかな後悔の念も幾何か在りますが、先を見据えて精進したいと考えております。

 旧年は体調も優れず、なかなか思い通りに事を進めることができませんでしたが、沢山の方にお世話になり、何とか乗り切ることができました。

 本年も微力を尽くして精進して参りたいと存じます。


  初晴れの青に澄みゆく末つ方
  心新たに歩む我が道


 一つの時代の節目に際し、改めて気を引き締め、雑念に囚われず、自分らしく生きて往きたい、そう思う今日この頃で在りました。

 人生の折り返し地点を迎え、まだまだ未熟なところも多い自分ではありますが、ご指導、ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

.


posted by 長月秋霖 at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。